So-net無料ブログ作成

通し稽古と運動会 [稽古]

 昨日は初の通し稽古を致しました。しかもキャストが多いので私の通しはこれ1回のみ。課題は多し、全体の流れの中で見えてくる事が多くありました。ファンテーヌはソロナンバーが登場の始めにあります。だからソロナンバーでありながら、感情的にはクライマックスではない、という難しさが…初めての通しに力みすぎた歌になってしまったのが反省、時間がない〜と焦る自分も。

 でも気をとりなおして、今日は子供たちの運動会! 昨年の秋に末娘の運動会に参加した時もそうだったのですが、感動の連続でした。
 それぞれの学年が徒競走と何かしらの競技、そしてダンスか組体操の3種目を行い、プラス選抜リレーやマーチングバンドなどと盛りだくさん。その一生懸命さ、垣間見える練習の量に、強い日差しを避けるためのサングラスに隠されてはいたものの、目はうるうるしっぱなしでした。

 スポーツそのものに、演劇などには追いつけない『作り物でない』『結果が分からない』という感動の要素があります。それに加えて、成長過程の子供たちがこの大きなイベントの練習や本番を通して、喜びや失望、達成感といった感情を経験してゆく姿を目の当たりにすると、強く心を揺さぶられます。

 結果が分かっていない、その場で強く受ける感情、大いなるヒントとなりました。ごめんね、子供たち。仕事のことが頭から離れていなかった…

 我が子たちも頑張っておりました。長男の『Y』は、徒競走はビリでしたが、3人4脚ではトップバッターを努め、チームワークの良さで始めから大差をつけておりました(結果的にはチームは負け)。踊りも真剣な顔でやっていて微笑ましかったです。
 『M子』は徒競走は5人中4位、本人は3位を狙っていたので少し不満そう。踊りは、分からなくなると他人の見ながらって感じですかな、ニコニコやっていました。大玉転がしでは、二人組で大玉を転がしている時に、おい〜私を見て手を振っている〜いいのか〜それで〜『M子』らしいです。

 天気が本当に良くて、元気が出る一日となりました。日に灼けちゃった…


コメント(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。