So-net無料ブログ作成
検索選択

バレエ [稽古]

 ひっさしぶりにバレエをやってきました。

 私はダンサーではありませんが、踊りは大好き。演劇を志した18才の時に、いきなりバレエとジャズダンスと日本舞踊を始めました。そう、特にバレエには遅すぎるスタートです。

 18で初心者だった私と仲間(総勢6名)の先生となったのは、当時の東京バレエ団芸術監督、溝下司朗先生。それこそ手取り足取りで教えなくてはならなかったのですから大変だったでしょうが、日本、いや世界のバレエ界のトップの方々ばかりを見ていらしたので、新鮮だと(少なくとも私達に向かっては)おっしゃっていました。

 「鏡ばかり見るな〜!」
というのが口癖の先生も、私にだけは
 「鏡をみなさい!!」
って、あまりに周りにいるプロのダンサー達と違うので、鏡を(現実を)直視できなかったのです…比べるなって?

 はまりました、踊る方も観る方も。東京文化会館には足繁く通ったものです。その当時観ていたダンサーの多くは引退したか、しかけています。でも、アーティストとして新たな分野を切り開いて行く人達もいて、いまだに気にかかります。

 本日は少々筋肉痛です…

 


コメント(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。