So-net無料ブログ作成
検索選択

アラン・リックマン [生活]

AlanRickmanPictures.jpg

アラン・リックマン。

長年のパートナー(なんと知り合ったのは十代の頃だとか!)リマと遂に結婚したと聞いた時にふと頭をよぎった予感はあったものの、末娘Y子からの電話で彼が亡くなったと知った時には強いショックを受けました。

家族のみで挙げたイタリアでの結婚式に、たまたま近くにいるからと参列してくださったこと。

『ハリー・ポッター』でスネイプを演じる彼の大ファンとなった娘Y子、彼女が送ったファンレターに丁寧な返事とサイン入りの写真をくださったこと。

妊娠中でアルコールに手をつけない私に
「エマ・トンプソンだったら飲むぞ。」
ハリー・ポッターの撮影中に
「将来値打ちが出るかもしれないから小道具は失敬してある。」
などと冗談を言う、ゆったりとした特徴のある深い声。

舞台『Private Lives(私生活)』でエリオットを演じる姿。

次々と蘇ります。

つい数週間前には、アランが監督して自らルイ14世を演じた『A Little Chaos』という映画を夫と観たばかり。
婚約時代の98年、彼の初監督作品である『The Winter Garden(ウィンター・ガーデン)』を名古屋の小さな映画館に観に行ったことを、二人で思い出していました。

独特の存在だったアラン、本当に寂しくなります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。