So-net無料ブログ作成
検索選択

再会 [生活]

 雨が降っています。

 東京に来てから雨らしい雨ってほとんど無かったような…ロンドンの冬は晴天が1時間続いたら奇跡という暗い毎日なので、晴れている日本の冬に心も晴れておりましたが…火事のニュースや消防車のサイレンを聞くと雨や湿度の必要性を実感! というわけでホッとしていたりもします。

 イギリスには傘は存在しないので(嘘です、本当はありますが皆使いません)、日本に来てから新しく買った傘が使えると、子供たちは大はしゃぎで学校へ行きました。

 さてさて、昨日は嬉しい事がありました。野暮用があって出掛けた後、ちょっと買い物をして荷物も増えたので、本当は電車を使って最寄り駅から12、3分歩こうと思っていたのですが、『えい、バスに乗っちゃえ』と家の近所まで連れて行ってくれるバスに乗りました。

 生まれてから一番使っている路線バス。ローカルな。

 そうしたら! 途中のバス停から!! マスクと帽子で目しか見えないけれど明らかに美しい人が乗ってくる!!! えっ? あきさんだ〜!!!!!

 渚あきさんでした。その前日が彼女の誕生日だったので、メールを送ったばかり。
 あきさんもびっくり。バスに乗ったらメールの返事を出そうと思っていたんだ〜とのことで。

 凄い偶然、ご近所なのは知っていましたが驚きました。

 二人で大声出して抱き合って、ちょっと迷惑な乗客…

 仕事のせいでしょうか、目立つ人を見ると知人だったという事がたまにあります。
 つい2週間前も、子供たちと公園に向かっていたら、物凄い人ごみのなかでスラッと目立っている背の高い男性がいて…川崎麻世さんでした!ご家族で犬を連れて。しばし立ち話。ジャベールを演っていらした時から全く変わっていない…もう10年以上前なのに…

 数年前にも、ロンドンのヒースロー空港で可愛い日本人がいるな(そうです、私は綺麗な女性を見るのが男性同様?大好きです)と、よくよく見たら宮本裕子嬢だったということが。しかも同じフライトでした。 席は離れていたのですが、『遊びに行ったら爆睡していたよお』と後日言われました…恥ずかしい…

 さて、昨日の野暮用とは運転免許証の更新でした。

 初めてのゴールド。って違反は一切した事はありませんよ、ただイギリスにいる間に期限が切れる(それ自体は問題が無いのですが、振り出しにもどされるのです)、イギリスの免許に書き換えたら日本のものが取り上げられ(現在は返してくれるようになったらしい)、イギリスの免許から日本の免許に書き換えたら、初心者扱いに戻り…と散々な思いをしてきたのです。

 今回は幸運にも更新期間に日本にいた! これから5年は更新が無いとホッとしています。

 日本は礼儀正しく規則にも従う人が多いのに、運転だけは?と思う事が多いです。特に歩行者の目から見た時の車や自転車の危ない事といったら。

 という私も学生時代に自転車を物凄いスピードで乗っていて、知らない人に叱られた過去を持っております(感謝しています)。
 でも、イギリスで学びました。必ず、人間>自転車>自動車の順になっているのです。
 歩行者がいたら車は必ず停止(日本は本当に止まりませんよね、交差点を渡る時に後ろから来る左折車、歩みを止めたり転んだら絶対に轢かれると毎回思っています)、自転車は車道のみを走行、そして自動車は自転車の後ろで必ず徐行し、追い越す時には大きく迂回します。
 後部座席のシートベルト、チャイルドシートの着用義務に関しても10年以上遅れてやっと、という感じですものね。
 
 以前は普通だと思っていた事も、良いお手本を見てしまうと、気になって仕方がありません。自分たちで通学する子供たちのことも心配です。

 日本で運転する事は滅多にありませんが、改めて安全運転を強く意識いたしました。


 

 

 

寒い夜には… [生活]

 我が家では、就寝時に『湯たんぽ』を活用しています。

 暖房つけっぱなしでは乾燥するし、第一勿体無い!

 という訳で『湯たんぽ』です。

 昨日、眠くなった娘M子がこんな事を言いました。

「お母さん、ベッドに行くから『湯豆腐』作って〜。」

 確かに寒い季節には湯豆腐ですけれどね、ベッドに持ち込むのはどうかなあ…

 でも、何だか湯豆腐が食べたくなりました。


へちま [生活]

 息子Yの授業参観&保護者会に行って参りました。

 授業は理科、子供たちが育てたヘチマからヘチマスポンジを作る、というもの。
 水に浸けて腐らせたヘチマを15分ほど煮て、水の中で揉んだりこすったりして皮や種をとる。その後漂白剤につけてお終い。

 先生に「においますよ〜」と脅され、子供たちも「くっせ〜」と叫んでいましたが…ん?これって茄子のお味噌汁の匂い? 私には全く臭く感じられませんでした。

 私と同様に下にお子様がいらっしゃるお母様と、「四年生ともなると楽よね、自分で何でも出来るし」と話しました。

 明日は稽古で下の娘たちの参観には参加出来ません。一緒に何かを作る予定だったらしく、一年生の娘Y子に泣かれてしまいました…ごめんね。

 そう言えば以前、私がどうしても行かれなかった幼稚園でのお茶会に、娘M子の強い要望に応えて私の双子の妹が行ってくれた事がありました。突然のことで考えもせずにジーンズで行った妹、長時間の正座のあとでヒドい足の痺れに襲われ、まるっきり立つ事が出来なくなってしまって恥ずかしい思いをしたらしい…でも本当に有り難かったです、行ってくれて。M子も大喜びでした。

 ヘチマスポンジ月曜日に持ち帰るらしいです、楽しみ。


コメント(0) 

始まった! [稽古]

 ついに稽古が始まりました。

 懐かしい面々と久しぶりの再会! 気のせいか皆ひと回り大きくなって(体ではありませんよ)、堂々としている気がしました。

 そんな中に初参加の沙也加ちゃん。
「久しぶり、元気〜?」
とハグしたら、
「き、緊張しているんです。」

 私が初めてレミに参加した時を思い出しました。
 ちょうど今の沙也加ちゃんぐらいの年でしたが、もうすでに多くの舞台を経験している彼女とは違って、東宝もミュージカルも初めてでしたし、第一舞台経験自体もまだ少なかった私には知っている顔は一つもなく、緊張を通り越して石のように固まっていました。
 周りはミスサイゴンの一年半のロングランを終えて来た強者たちが過半数を占め、皆のびのびと歌っているように聞こえて来て…自分のソロを歌う時なんて、アウト・オブ・コントロール、何が何だか自分でも分からないところから声が出て来てしまうような感じでした。

 あれから十数年が過ぎ…まだまだ緊張するのです。私は一体あれから成長したのだろうか?と疑問に思うほど。そして先程堂々として見えたといった皆も、実は密かに緊張していたのだと思います。

 でも、この緊張感が良い作品を創りだそうというパワーに変わってゆく…

 自分自身に関しては、課題が沢山あると強く感じた稽古初日でした。



 
コメント(0) 

2009年! [生活]

 2009年初の更新となります。あけまして〜というには遅すぎますね。皆様はどのように年を越されましたか?

 私はロンドンの自宅で新年を迎えました。クリスマスから毎日平均15名は家にいたでしょうか…子供やティーンネイジャーが過半数ですから、その騒がしさもご想像頂けると思います。

 大笑いしたり、解決すべき家族の問題があって真剣な話し合いがあり、泣く者もいて。でも皆でご飯を食べてまた笑って…改めて家族で支え合っていることを実感する毎日でした。

 そのような休暇も終わり、今また日本に帰って参りました。心の故郷です。晴れている毎日に心躍ります(寒いけれど、ロンドンに比べれば暖かい!)。

 今回の滞在は長くなります。私の『レ・ミゼラブル』名古屋公演に始まり、夫Jの仕事が数本あって、『レミ』東京公演で締めくくられるこの滞在はほぼ11ヶ月。日本にいらっしゃる方々にゆっくりお会い出来るかと…楽しみです。再び始まる『レミ』の稽古も待ち遠しい!

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。



コメント(0)